一般治療 乾癬

原因は不明、表皮細胞の増殖が亢進し、厚い角質を伴った紅斑をきたします。

不規則な生活、ストレス、カロリーのとりすぎやアルコールなどは乾癬を悪化させます。

慢性に軽快と悪化を繰り返します。 患者さんの病気の程度や状況に応じた治療法を選択しています。

当院では症状にあわせ、ステロイド外用剤、ビタミンD3外用剤などの外用剤(塗り薬)から始め、必要があれば全身型ナロ-バンドUV-B照射器(ダブリン7シリ-ズ 三面鏡型紫外線治療器)やVTRAC※による紫外線治療の併用、チガソンおよびネオ-ラルなどの内服薬を症状にあわせ適宜、選択したり組み合わせたりして使用しています。

VTRAC(ヴィトラック)とは?

ヴィトラックは、白斑や乾癬などを治療するターゲット型UVB照射器です。
病変部にだけピンポイントで治療できる上、他の光線療法(PUVA、ブロードバンドUVB、ナローバンドUVB)や内服薬、外用剤とも併用できるのが特徴です。
治療効果を感じられるまでの時間が短い、かゆみがおさまるのが早い(乾癬の場合)、副作用のリスクが少ないなど、期待の最新赤外線治療です。

ターゲット型

病変部にのみUVBを照射する、ターゲット型です。
UVBを広範囲に照射すると、正常部位への色素沈着がありました。
ヴィトラックの場合、UVBが照射されるスポットサイズは6.1cm×3.1cmと小さく、正常部位へのUV曝露が少ないのが特徴です。

_r2_c2

医院情報

院名
医療法人 陽向会 小林皮膚科
住所
〒557-0044 大阪市西成区玉出中2-14-24 [ 地図 ] 地下鉄四つ橋線「玉出駅」1番出口からスグ!
TEL
06-6652-6266